So-net無料ブログ作成
検索選択

TikZ/PGF 覚書(2) [TikZ/PGF]

tikzsample06b.png
さて,昨日に引き続いて Tikz/PGF の練習と確認。
昨日のと同じように見えますが,
今日の分は透過と丸めを仕込んであります。
\draw[fill=MyColor,MyColor,semitransparent,rounded corners=5pt] (\xr,\yr) rectangle ++(1,\yl);
の部分です。 所謂、長方形(rectangle)という用意されている形(Path)を描く(\draw)のですが, このとき描く際のオプションを[ ]の中に指定できるわけです。 中を色で塗りつぶしなさい(fill=色)とか, 縁(つまり描く形の線)の色(色を直接書くだけ)とか, 今回はそれに半透明?透過(semitransparent)で, 形を描くときの角は,半径つけて丸めて(rounded corners=半径)とか, 付けてみました。
で、もう少し整えてみたのがこれ。
tikzsample06c.png
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。